【プロ塾を作った背景】

初めまして、小川直純と申します。

私が、このサービスを始めたいと思ったきっかけは、私の兄である、小川佳純というサッカー選手の存在がありました。

決して目立ったプレーをする選手ではありませんが、Jリーグの名門 名古屋グランパスで10年間プレーし、背番号10番を背負った彼を、弟として彼がプロになる前からその軌跡を1番近くで見てきました。

サッカーチーム選び、進路、親の協力、本人の意思、努力、挫折、多くの方のご協力、運、サッカーを打ち込むために捨ててきたもの…。様々な選択肢の中で彼が選んだ道が、今の彼を作りました。

私も大学時代まで専修大学体育会サッカー部に所属しサッカー選手を目指していましたが、今となって、あの時もっとこうしていればよかった、こういう考え方を持てていたら、もっとサッカー人生は変わっていただろうなと思うこともあり、そういった自分自身の失敗も含めて、現在、サッカー選手を目指している子供達に多くの経験を情報として還元し、少しでもプロに近づくためのご協力ができればと考えております。

もちろんサッカーは現場が1番大切ですが、実際に幼稚園から大学までサッカーを行ってきた私でも、全然知らなかったことや、ようやく気づけたことなどは、とても多くあります。海外で活躍する日本人選手ですら、試合中の走るフォームについてよりよい情報を得て改善したりします。
やるかやらないかは本人次第ですが、知っているのと知らないとのでは、雲泥の差です。

サッカーも進化し続ける中で、現役の選手を交えて様々な情報提供の場、相談の場として、皆様の目の前にいるような近い距離感でお話しできることを楽しみにしております。